レーシック人気クリニックを徹底比較!顧客満足度No1!
ヘッダー

大まかな手術の流れ

    

レーシックとは?

 

最近になってレーシックという言葉をよく聞くようになりましたが、具体的にどのような手術を行うのか分かっていない方は多いはず。レーシックとは、角膜にレーザーを当てることでピントが合うように目のレンズを調整する手術のことです。こういうと少し難しいかもしれませんが、目のレンズがあっていない状況をメガネで治すのではなく、直接目のレンズを調節してしまおうというのがレーシックです。当サイトではレーシックについて解説しているので疑問を解決しましょう。

 

レーシック手術の流れ

 

予約から来院まで まずは来院予約をしましょう。レーシック手術の予約はインターネットから行うと無料特典などが受けられます。

予約が完了したら来院します。
このときにあらかじめ質問したい内容を考えておきましょう。

 

・安全性について
・保証について
・視力はどのくらい回復するか
・麻酔はどうなのか
・医師の腕はどうなのか
・実績について
・入院は必要か
・シャワーを浴びてもいいか

 

など気になることはどんどん質問しましょう。

 

 

適応検査 レーシックはだれでも受けられるわけではないため、カウンセリングを受ける必要があります。
まずは検査を受けて、お客様の目がレーシックに適しているかを調べる必要があります。

 

安全に手術を受けるためにもこの作業は欠かせません。

 

 

手術 手術

手術は両目で30分ほど。
比較的短時間で終わるのもレーシックの特徴です。
すぐに終わり痛みもほとんど感じません。

 

手術後も特に問題がなければ終了となります。

 

 

術後 術後

 

術後に何回かカウンセリングを受けます。
特に問題がなければ終了となります。
クリニックによって術後のカウンセリングが無料で行えるところもあります。