レーシック人気クリニックを徹底比較!顧客満足度No1!
ヘッダー

レーシックのおすすめポイント!

    

痛くないレーシック

レーシックはとても痛そう・・・
そう考えていませんか?

レーシックではレーザー光を目に照射して手術を行います。この手術についてですが、日本では厚生省によってこのレーザー手術の安全性も認可されています。

レーシックの流れとしてまず、角膜の表面を薄く削り、蓋を外します。次に内側をレーザーで削ってから蓋を元に戻します。
これだけ聞くととても痛そうと思うかもしれませんが、手術はほとんど痛みがありません。なぜなら神経がない部分を削るからです。

また、手術自体も短時間で済み、回復も早いので入院する必要もありません。普段仕事が忙しい方でも気軽に行うことができるのです。

各クリニックにも体験談があるので参考にしてみてはいかがでしょうか。

経済的なレーシック

レーシックは高いからコンタクトレンズでいいや・・・そう考えていませんか?

 

たしかにコンタクトレンズを短い期間だけで使用するのであればこちらのほうが経済的です。しかし長い目でみるとレーシックを受けたほうがとても安くすみますよ。例えば1ヶ月5000円のコンタクトレンズを10年間使用すると60万円!
しかしレーシックを受けてしまえば数万~数十万円で済みます。

 

1ヶ月 5000円
1年 6万円
5年 30万円
10年 60万円

 

しかもコンタクトをはめる手間も省け、眼障害になるリスクもなくなります。メリットの多いレーシックをぜひ受けてみてはどうでしょうか。

 

一般的な費用

視力が悪い人は日常生活で多くの支障をきたします。メガネやコンタクトレンズで視力を矯正することはできますが、いちいち手間がかかりますしとても面倒です。やはり裸眼でそのまま見たいですよね。

 

そんな人にはレーシック手術がおすすめです。レーシックは一度受けてしまえばほぼ永久的に視力を補うことが可能です。現在では、医療保険が適用されず、自己負担となりますので少し値段は高くなりますが、クリニックによって様々なので比較する必要があると思います。

 

レーシック手術の当初の相場は60万円ほどだったのですが、手術数の増加に伴って現在は両目で10万から50万くらいが平均となっています。あくまで手術費用だけなのでその後の通院費用の分も考慮しなくてはならないので、病院にどのくらい総額でかかるか問い合わせしましょう。手術のあとに1週間後、2週間後、1ヶ月後と様子をみる必要があるので通院費がかかります。後遺症が発症していないか確認する必要があるのでしっかりと通院しましょう。

 

一生にかかわる重要な手術。多少費用が安くても有名で信頼できるクリニックに行くことをおすすめします。